JAPAN

  • ポルトガルはヨーロッパで初WTTC(世界旅行ツーリズム協議会)認定“The Safe Travel Certification”(安全な旅認定)スタンプを取得!

    ポルトガルはヨーロッパで初WTTC(世界旅行ツーリズム協議会)認定“The Safe Travel Certification”(安全な旅認定)スタンプを取得!

    ポルトガルはヨーロッパで初WTTC(世界旅行ツーリズム協議会)認定“The Safe Travel Certification”(安全な旅認定)スタンプを取得! このスタンプは、WTTC(世界旅行ツーリズム協議会)が発行する「安全旅行規約」の健康・衛生規約に準拠した“旅行先”の認定制度で、何よりも消費者に信頼感を与え、規制が解除され次第安全に旅行できると感じてもらうことを目的としています。 リタ・マルケス(ポルトガル)観光副大臣は、「ポルトガルは独自で立ち上げた“Clean&Safeスタンプ”で認定制度の先駆者でしたが、このWTTCの認定スタンプは、みなさんの努力が報われる結果であり、世界一のデスティネーション(ポルトガル)は、「世界で最も安全な場所」ともみなされました。」と語りました。 WTTCはまた、ケータリング、ショッピング、航空、空港、会議、イベントなど、他のセクターのガイドラインも公開しています。 更に、WTTCでは、デスティネーション別に加えて、企業別の安全への取り組みを認定するスタンプも推進しています。 詳細はWTTCのウェブサイトでご覧ください:https://wttc.org/COVID-19/SafeTravels-Stamp-and-Assets

  • ポルトガル政府観光局が“クリーン&セーフ”スタンプで施設を認定

    ポルトガル政府観光局が“クリーン&セーフ”スタンプで施設を認定

      2020年4月24日、ポルトガル政府観光局(Turismo de Portugal)は、Covid-19からの観光業界復興に向けて、Covid-19その他の感染症予防と管理の衛生条件を満たす観光業者を保証する認定スタンプを作成した。これは観光デスティネーションとして、安全性に対する旅行客の信頼を高めることにもつながる。観光事業者、観光関連の娯楽事業者、旅行会社が、この“クリーン&セーフ”認定の申請を行うことができる。 この検証は無料で任意、有効期限は1年。認定に際し、DGS-Directorate General of Health(日本の厚生労働省にあたる)の勧告に基づき、感染症のリスクを回避するため、各企業において安全な運営が保証される衛生対策措置がとられているかを確認するプロトコルが必要となる。 “クリーン&セーフ”スタンプは、4月24日から、ポルトガル政府観光局のデジタルプラットフォームからオンラインで取得することが可能。また、この認定は、RENT(全国観光企業登録)、RNAAT(全国観光娯楽代理店登録)、RNAVT(全国旅行観光代理店登録)の登録番号に紐づくものである。 企業は、誓約書を提出した後、“クリーン&セーフ”スタンプを自社施設、企業のデジタルプラットフォームで使用することができる。認定後もポルトガル政府観光局は関係機関と連携し、このシールが貼られている施設のランダムな監査を実施する。 この措置により、政府観光局は、様々な施設の安全性を確保するための衛生対策について企業に注意喚起を促す一方、安全なデスティネーションとしてのポルトガルの周知につなげる。ウイルスの拡散を防ぐためのこの試みは、間もなく他の分野にも拡大していくことになるだろう。 #CantSkipHope | @VisitPortugal | https://visitportugal.com   お問合せ: ポルトガル政府観光局 東京都千代田区麹町3-10-3神浦麹町ビル4F Email: chizu.takaoka@turismodeportugal.pt Web:www.visitportugal.com